イメージ画像

リンガル矯正とは?

リンガル矯正は「裏側矯正」「舌側矯正(ぜっそくきょうせい)」などとも呼ばれている、他人からは矯正装置が見えない矯正方法です。右の写真のように装置が歯の裏側についているので、矯正していることはまずわかりません。装置が見られる事を気にしなくなれば、その一歩を踏み出すことができるかもしれません。

矯正の料金について

矯正料金
リンガル矯正
100~120万円(税別)
クレジットカードでのお支払い、現金払いでも分割払いでのお支払が可能です。
お支払い回数はお選びいただけます。3、6・・・24,36、48,60回払い、ぜひご相談ください。

内容 料金
矯正治療相談料 無料
検査・診断 48,500円(税込み)
矯正診断 無料
リンガル矯正 1,100,000前後(税別)
矯正処置料 5,250円(税込み)
保定料 42,000円(税込み)

矯正の痛みについて

矯正装置を装着して歯が動き始めると、食事など歯を噛みあわせる時に少し痛みを感じる事があります。個人差はありますが、たいていの痛みは4〜5日程度でなくなります。当院では、主にSTbブラケット(裏側の小型装置)を使用してます。短期間で慣れていただける方がほとんどです。

リンガル矯正のメリット

笑ったときに矯正装置が見えるのが気になるから矯正治療をしたくない。装置が見えることが矯正治療をためらう一つの理由です。リンガル矯正は、外からほとんど見えないため、人の目を気にせずに治療できます。実際に治療を受けられた方からもご好評いただいております。誰にも気づかれないまま歯並びを治せます。

リンガル矯正の矯正装置の取り付け方

表からの矯正装置は、直接目装置をつけることが出来るのと歯の表側の形の関係で直接装置をつける方法が主流となっております。一方で裏側・舌側からの矯正装置は、直接目で見にくい、歯の裏側の形が千差万別なことが多いなどの理由から間接法で矯正装置をつけるやり方をとります。以前は、つけ方、材料の問題などで裏側・舌側矯正は治らないなどと言われておりましたが、現在では技術や方法の改善により裏側・舌側からの矯正でもきれいな歯ならびにすることができます。

このページの先頭へ